トーマスクック(インド)は9日、外貨取引が容易に行える『Foreign Exchange app』を発表したとエコノミックタイムスが伝えた。

当アプリはアンドロイド対応で、USドル、ユーロ、スイスフランを含むの主要通貨の為替レートが生でチェックでき、売買共に対応している。また『Block My Rate』という相場の急な変動による影響を防ぐ機能も搭載している。

ある特定の通貨についてSMSによるレート通知機能があるこのようなアプリはインド国内では初となる。

トーマスクックのアミット・マダーンIT部長は、「我々の調査によってオンラインによる取引の実に40%がモバイルデバイスからのものであり、外貨に限って言えば65%にも上る。
よって今回我々が発表する外貨取引アプリは正に時期を捉えたものである」と語った。

同社は1881年にインドに初めてのオフィスを開設している。

http://economictimes.indiatimes.com/industry/services/travel/thomas-cook-launches-indias-first-foreign-exchange-mobile-app/articleshow/49724610.cms