インディゴが26日、ある女性客の服装が適切でないとして搭乗を拒否したとタイムズオブインディアが伝えた。

インディゴの元職員であるその女性は膝上丈のワンピースを着ており、現職員である兄弟に社員とその家族用として支給される無料航空券を利用していた。
同社によれば、女性は社員用の航空券を利用する以上、航空会社規定のドレスコードに従うべきであるとしている。

10363828_10204786188887871_2940116051419374772_n
写真:ムンバイ国際空港

女性がムンバイ発デリー行のフライトに搭乗しようとしたところ、3名のインディゴ職員に制止され、彼女の服装が航空会社規定のドレスコードに反することを指摘された。

これについて質問を受けている間に搭乗予定の便は出発し、女性はパンツに着替えて後発のフライトに搭乗した。

インディゴは声明の中で、「インディゴの乗客にこのような不適切な行動によって不快な思いをさせてしまったことは遺憾である。職員およびその家族はガイドラインに従うことが求められる」と述べている。

引用データ:http://timesofindia.indiatimes.com/india/Indigo-passenger-not-allowed-on-flight-over-short-dress/articleshow/49582783.cms?utm_source=TOInewHP_TILwidget&utm_medium=ABtest&utm_campaign=TOInewHP