ヨガ導師のラームデーブ師が16日から、国境警備隊員を対象とした2日間のヨガキャンプを開催するとタイムズオブインディアが伝えた。

初日の前半は南デリーのチャワラエリアで朝5時に開始、ラームデーブ師が国境警備隊員とその家族に対し特別な「アーサナ(ヨガのポーズ)」とエクササイズを指導し、後半は同じ内容を敷地内の学校の生徒に対して行う。
2日目はグルガオン近郊のボンジーにある国境警備隊(BSF)のキャンプへ移動する。

11778096_888786804537406_561774560_n

「BSFは2015年で設立50周年を迎える。この輝かしい記念の年には様々なイベントが開催されている。
その一環として、ストレスの多い環境で働くBSF隊員のためにヨガ導師ラームデーブ師を招待することにした」と広報担当者は語っている。

ラームデーブ師は先月、ジャイサルメールのインド-パキスタン国境にあるBSFでも同様のキャンプを開催している。

ニュース引用:
http://timesofindia.indiatimes.com/city/delhi/Ramdev-to-hold-yoga-camps-for-BSF-troops-in-Delhi/articleshow/49391156.cms