マクドナルドがアメリカ本国で行っている朝食メニューの終日提供をインドの都市部でも開始するとエコノミックタイムスが伝えた。

インド国内で213店舗を展開するマクドナルド・インディア(南部・西部)のランジート・パリアト副社長は、
「マクドナルドはインドで外食としての朝食をひとつのカテゴリとして確立することを熱望している。この観点から朝食メニューを終日提供することの可能性は評価されるべきである。
我々はマックデリバリーサービスを通じてこれを確立していきたい」と話した。

mac
画像:インドマクドナルドホームページの朝食メニューより

インドのマクドナルドの朝食メニューhttp://www.mcdonaldsindia.net/breakfast.aspx

現在インドでは朝食メニューとしてベジマフィンまたはエッグソーセージマフィン、ハッシュブラウンポテト、ホットケーキとコーヒーのセットが各店舗で午前7時から11時の間提供されている。

引用:
http://economictimes.indiatimes.com/industry/cons-products/food/mcdonalds-may-extend-all-day-breakfast-campaign-to-indian-cities/articleshow/49316186.cms