LCC航空会社インディゴはムンバイ経由バラナシ~ゴア間の毎日運航便、バラナシ~コルカタ間などを含む新規国内路線9本を9月1日より運行開始した。

その他の新路線はデリー、ムンバイ、コルカタ、アーメダバッド、バンガロール、ラクナウなどが発着地となると同社は発表している。

またバンガロール~バラナシ間の毎日運航便も路線ネットワーク拡大のため追加して1日2便とし、バラナシ~ムンバイ間、アーメダーバード~プネ間直行便も1日2便に増便、デリー~ラクナウ間直行便は1日8便、ムンバイ~ゴア間直行便は1日6便に拡大する。

image



IndiGoのアディティヤ・ゴーシュ社長は「これらの都市間での旅行者と出張者の増加によって、我々が利用者に混乱のないオンタイムでの運行を提供する機会がもたらされた。
乗客にとって新路線が非常に便利であり人気になることが証明されると確信している」と話した。

これらの新規路線の増加を含め、現在インディゴは毎日647の定期便を38都市間で運行している。