ガネーシャの聖誕を祝うこのお祭り。最終日が近くなると、北インドエリアのホーリーさながらの盛り上がりを見せる。町には大音響が流れ人々は踊り、赤い粉を掛け合う。

DSCF3212

引用:https://www.flickr.com/photos/123476544@N05/16831245185/in/photolist-rDjwNv-rmSDNp-rDdM3m-rmSBT2-rDjsHM-8FdR6T-hbB4y1-7RDKMG-ekt2L1-9hRQmM-aDYMGb-zuSu4-2Wndh-9pSJVR-9oQ9hL-6DuFzr-dbMU3s-9prRDd-MeYF-9fp3ZA-9aiKV3-r2c4zf-bEBa1U-7Wpjpy-kBHp2n-bDCvT8-a6SVjs-bPfbCc-dDrmNd-aMgbsR-bief5i-9ksisw-dEcJ5D-aqMePT-9EDodP-8FdR6e-8FdR5K-8FdR4Z-8FdR4k-8Fh2af-nm9Fj-7hJTPY-8UZNmf-5MVsgp-5ypHaQ-3ZLuWT-moo4d-dBpbxU-osThSc-okJLpZ

毎年このお祭りの為に巨大なガネーシャが多数作成され、一般家庭も新しく購入する。それらをガネーシャ祭りの終焉と共に、海へと流すと、商売繁盛等のご利益があると言われている。