11月15日午前8時から16日午前8時にかけての24時間にチェンナイで記録した降雨量は235mmであったとタイムズオブインディアが伝えた。
これは1976年11月25日に突出して記録された452mm、2005年11月7日に記録された140mm以来10年ぶりの豪雨である。

IAFの救助隊がタンバラン空軍基地から6機のヘリコプターで救助に向かい、被害地域から22名を救助した。
国立災害対策本部(NDRF)は地区当局が600ヶ所の水没地域にボートを送ったのと同時に200名からなる5チームの救助隊を配置し、17日までに1万人を洪水地帯から安全な区域へと移動させた。

images (7)

この豪雨のおかげで気温が下がり、16日の最高気温は28.1℃、最低気温23.3℃と洪水の被害を除けば快適な気温を記録した。

引用元:http://timesofindia.indiatimes.com/city/chennai/Record-rains-submerge-Chennai-kill-71-in-Tamil-Nadu/articleshow/49809401.cms