インディアヤマハモーターは11月2日、昨年の10月における販売台数5万4698台に対して今年は7万800台と29.43%の伸びを記録したと発表した。
また輸出台数は昨年の1万2148台に対し今年は1万2797台と5%増になった。

同社のロイ・クリアン副社長は「最近発売したFZ-FIとFazer-FIの新色や、一人乗り用YZF-R15Sが10月の売上に非常に大きく貢献した」と話している。
また中規模都市、小規模都市への継続的なネットワークの拡大が、多くの潜在顧客を将来的に獲得することにつながるだろうと話したとエコノミックタイムスは伝えている。

引用元:http://economictimes.indiatimes.com/industry/auto/news/yamaha-domestic-two-wheeler-sales-up-29-per-cent-in-october/articleshow/49627840.cms