アメリカのホテル大手、ハイアットホテル&リゾートによる高級ホテル、ハイアットリージェンシーが数百万米ドル規模の世界的キャンペーンをインドでも展開するとエコノミックタイムスが伝えた。

『Make the Most of Being Away』と銘打ったこの新たなキャンペーンは、旅行者が旅先でも自宅にいるような滞在を求めるという通説に相対するもの。

ハイアットインターナショナルのエリック・ブラン副社長は「日々のルーティンから解放されて休息の時間を過ごしたいという感情は、我々が長らくゲスト達と接する中で確信してきたものである。
この新たなキャンペーンは我々がそれをわかっているだけでなく、むしろ賛同しているということが伝わるだろう」と話した。

デリーとムンバイのハイアットリージェンシーがこのキャンペーンに参加し、ゲストはいくつかのギフトの中から商品を選んでインスタグラムでアップロードすると、到着時にそのギフトがもらえる。

デリーのハイアットリージェンシーは1983年に開業し、インド国内でそのブランドの基盤を固めてきたと伝えられている。

引用元:http://economictimes.indiatimes.com/industry/services/hotels-/-restaurants/hyatt-regency-extends-its-global-marketing-campaign-to-india/articleshow/49800209.cms