エアインディアがバンガロール発サンフランシスコ行運行便の利用客に対し、バンガロール空港でのアメリカ出入国手続きおよび税関手続きを可能にするとエコノミックタイムスが伝えた。
この制度は12月2日のバンガロール発デリー経由サンフランシスコ行運行便から適用される。

バンガロール-サンフランシスコ間は双方ともITの中心都市として非常に混雑する路線になっている。
既にエティハド航空はバンガロール発アブダビ経由サンフランシスコ行運行便の利用客に対してはアブダビ空港でのアメリカ出入国および通関を行っている。

5360642666_b1a1293052_z

バンガロール発デリー経由サンフランシスコ行AI-173便は火、木、土の週3便運行で夜21時15分発翌7時着(現地時間)、
復路は水、金、日曜日の10時30分サンフランシスコ発(現地時間)、翌17時45分バンガロール着とエアインディアは発表している。

引用元:http://economictimes.indiatimes.com/industry/transportation/airlines-/-aviation/san-francisco-passengers-on-air-india-to-clear-immigration-customs-checks-at-bengaluru/articleshow/49881924.cms